ガスボンベがもったいないからたき火でスープ作った→スローライフ過ぎて笑う

どうも、根っからの根無し草の森まる(@820life)です。

これまでド田舎論みたいなもんをうだうだと書いてきましたが、実際日常でこんなことしてます!みたいな話もおもろいんじゃないかと思って、田舎暮らしの日常を切り取って記事にしてみます。

とうとう野焼きした(合法)

ということで、この日は空き地に山盛りになっていた枯草や庭木を燃やす。雨が続いていたのでなかなか処理する時間がとれず放置してたけど、ついに決行。

とはいえ、まだ湿気が残っててなかなか燃えない。そこへ近所のばあさん登場。

https://820life.xyz/wp-content/uploads/2019/06/stand1_front10_obaasan.jpg

これも燃やして~

と、大量の草(めっちゃ乾燥してあるw)。捨てに行くの面倒くさかったんやね。

ばあさんと二人でせっせと焼却。枯草のおかげである程度安定して燃えてきたので火を見守りつつ畑の草抜きをぼちぼち行う。

あ、ちなみに最近野焼きに関して法で禁止されてたりするけど、うちの地域は庭の整備で出た草木はOKです。たき火ももちろん大丈夫やし、周囲の方も普通に焼いてます。

まー、全部燃えるゴミに出せって言うのはちょっと無理あるからね。何袋あっても足りん。

要は他人が迷惑と思うかどうか。このあたりも、中途半端な田舎は農業と全く関連しない暮らしをしてる人が増えて、百姓仕事をやりにくくなってますよねー。息苦しっ。

棚ぼた式にじゃがいも入手

で、畑で草抜きしてたんやけど、思い出した。

何を思い出したかと言うと、前回収穫したつもりでいたジャガイモの残党が畑のすみっこで芽を出してたのを思い出した。

ダメもとで掘り起こすと、意外と立派なジャガイモになっていた。気分的には労力ゼロでジャガイモが手に入った気分。

スーパーで買ったら198円がタダ。もうそれだけでなんか嬉しい。

いや、私、素朴過ぎん?

そうだ、スープにしよう!

と、なんやかんやしてたら夕飯時。近所のおっちゃんにもらった玉ねぎとジャガイモのスープにしようと思い立つ。

ただスープは煮込む時間があるからガスがもったいない。

というのも我が家はガスを引いてないんですよね。カセットコンロのガスボンベを節約するために、その辺に転がってる枝を集めてたき火しつつ煮込むことにする。

ガスボンベの代わりにたき火でスープ

とりあえず、すべてのモノが乾燥しきってなくて、なかなか火力が安定しないけど適当に炭を放り込んだりしつつスローに煮込んでゆく。焦る必要はない。

ビール片手にスマホでYouTube見て、たまに火をチラ見。

こういう時のHelinoxのアウトドアチェアはホンマに最高。座ると勝手にリラックスモードになるような絶妙な角度と深さ。

いろいろと後発品は出てるけど、やっぱり本家のものがいい。もう2年ほど日常的に使ってるけど全然劣化してないもんね。

使ってるモノがいいから値段も高いけど、椅子って壊れたら結構危ないし、安心できるものを長く使えたら個人的には満足。

て感じでスローライフを満喫した一日だった。

あ、ジャガイモが半煮えだったのは内緒です。

スローライフのド田舎幸せです。

腹もふくれて酔いも回って最終的にはたき火をしながら晩酌。火ってすごいよね。

なんで人間にしか火をコントロールすることができないんやろね。文明の基礎の基礎が「火」なわけで、これがすべての始まり。

なのに、暮らしのなかで火を見たり扱ったりすることがほとんど無い現代の暮らしってどこか変な感じがしたりもするわけで。

たまに火を見つめて過ごすといろんなことに思いを巡らせる良い時間になる。

仕事もしてると完全にストレスのない暮らしって不可能だけど、こういう時間ってもっと今の人にも必要なんじゃないか、とか思いながら一日が終わっていった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です