田舎はお店が無くて不便そう?アマゾンで買い物問題は9割解決しますよ。

どうも、アマゾン年間購入額30万円越えのポチリスト。ネット通販はもはやわたしのライフラインと言っても過言ではありません。PC・スマホ、キャンプ用品から食料品までポチりまくっています。

そこで、「田舎暮らしへの憧れはあるけど不安がある」という方へ、買い物についてはそこまで心配しなくて大丈夫ですよというお話です。

都会から田舎へ引っ越して5年目。初めは買い物に関してはめっちゃ不便なのは覚悟してましたが、ネット通販の発達で意外と快適に暮らせています。

ただ、現状解決できない問題もあります。

解決できない1割=「今すぐ!問題」と生鮮食品

料理していたらしょう油が切れてしまった…

そんなときにわざわざ30分かけてスーパーまで行ってられないですよね。

アマゾンも「Prime Now」という最短2時間で商品を届けるサービスを提供していますが都市部でしか利用できません。

また、生鮮食品(Amazonフレッシュ)も田舎は利用できません。

いずれドローン、自動運転が実用化されればど田舎でもサービスが提供される時代が来るとは思いますが現状はまだまだ。

なのでこれはもう技術の発達と法の整備を待つのみです。いまのところは食事の計画を立てて、「買いだめ→冷凍保存」のパターンで乗り切れてますね。

田舎に住むなら冷蔵庫は大きいことに越したことはないですよ。

食料品もアマゾンで!パントリーが便利すぎる。

生鮮食品については現状は個人の工夫で乗り切るしかありませんが、それ以外の食料品と日用品についてはアマゾンパントリーを利用するとかなり快適度が上がります。(プライム会員限定サービス)

調味料やお菓子などの食料品からサプリやペット用品、コンドームまで生活必需品を購入可能。

箱代はかかりますが、ペットボトルのお茶一本から少量を購入できます。値段は割高ですが、スーパーまでのガソリン代を考えれば全然ありです。

パソコンやスマホも買えちゃう

パソコンやスマホは個人的には中古でOK。この記事もアマゾンに出品されている中古ノートパソコンで書いています。

中古ノートPCについて詳しくはコチラ
ワジュンPCで買った中古ノートパソコンをレビューしてきます!

もうね、新品にこだわる必要ないと思うんですよね。使ってみておかしければ返品・交換は当たり前にしてくれますし。

娯楽も含めてアマゾンで必要なモノの9割揃います。

田舎は衣料品店も最低限度しかありません。個人的には衣服に大したこだわりはないので基本毎日同じTシャツをローテしてます。

ほら、ジョブズも毎日同じ服着てるじゃないっすか。決断の回数を減らそうってね。

ま、田舎に住んでると自然と決断の回数が減ってますが。(選択肢がない)

本や、DIYに必要なモノ、各種ガジェット、ほんとに9割のものはそろいます。

そして、プライム会員の特典で映画や音楽も楽しめているので娯楽もアマゾンにお世話になっている状態。

休日はBluetoothスピーカーでAmazonミュージックを垂れ流しながら庭の開拓してますもんね。

アマゾンに依存し過ぎてちょっと怖い

そんな感じでど田舎暮らしに欠かせないアマゾン。冒頭でお話したようにライフラインと言っても過言ではありません。

ただ、ここでひとつ怖いのは相手は営利企業。

もうアマゾンなしでは生きていけない状態になったところでプライム会員の大幅な値上げなどされると抵抗できないわけですよね。

実際、本国アメリカでは会員費は年額約1万円。現在日本では4900円に引き上げられましたがおよそ倍。逆にスペインやイタリアでは約2500円ほどで提供されています。
参考:Ebook Friendly How much does Amazon Prime membership cost in your country? (comparison)

地元の商店もほぼ壊滅状態ですし、依存し過ぎるのも少し危険を感じたりします。とはいえ、それぐらいアマゾンのサービスが優秀っていうことなのですが。

おそらく今後も様々なサービスが追加されていき、利便性が向上するとともに値上げも発生するでしょう。個人的には1万円ならアリとは思いますが。みなさんはいくらなら許容できますか?

ど田舎でも買い物は意外と困らない

すこし脱線してしまいましたが、アマゾンのおかげでわたしの田舎ライフが快適に過ごせていることが伝わったかと思います。

正直なところ、会員費の値上げにビビってはいますが、今の精神的にも物質的にも豊かな暮らしをできていることの裏にはアマゾンの存在が大きいわけです。

いまからあの人混みでの通勤や生活に戻ることは、わたしには到底できません。田舎暮らしへの向き・不向きもありますが、あこがれがあるなら挑戦してみる価値はあります。

関連記事
田舎に住んでから「毎日が同じことの繰り返し」とは思わない話。ド田舎の一軒家に一人暮らし。感じた良いとこ・悪いとこ住むことが地域支援に。ド田舎に移住するなら空き家バンクがオモロイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です