GoPro HERO7 手動アップデートの方法

GoProサポートから不具合の解決法として提案されたことの一つ、手動アップデートのやり方を解説します。

PCとカードリーダーさえあればできますし、方法自体は至って簡単なので不具合が出た際に試してみよう。

私のGoProの具体的な症状はこちらに記載しています。
GoPro HERO7 BLACK 不具合!?

手動アップデートの手順

1 SDカードの初期化

カメラを使用しての初期化
※データのバックアップを忘れずに!!

画面上から下へスワイプしてユーザー設定をタップ→リセット→SDカードをフォーマット→初期化

2 アップデートファイルをダウンロード

https://jp.gopro.com/support/product-update/register-camera

上記リンクへアクセス。シリアルナンバーとメールアドレスを入力し「利用規約に同意」にチェック。「次のステップ」をクリック。

シリアルナンバーはSDカード挿入部表側に記載されている。また、カメラのユーザー設定→バージョン情報→カメラ情報項目でも確認可能。

「次のステップ>」へ進み、「UPDATEをダウンロード>」をクリック。PC内の「ダウンロード」にUPDATE.zipというファイルが保存されているので右クリックし「すべて展開」する。

3 SDカードへフォルダを移動

カードリーダーなどを使用しSDカードとPCを接続する。

展開してできた「UPDATE」フォルダをGoProで使用するSDカードへドラッグ&ドロップ。


こんな状態になるはずです。

赤枠で囲ったものがコピーした「UPDATEフォルダ」です。この状態でSDカードを安全に取り外します。

4 カメラにSDカードを挿入

SDカードを挿入してから電源を入れます。すると下記のような状態になりアップデートが行われます。

途中何度か電源が入ったり切れたりしつつ更新が行われます。最後に液晶で更新が完了したことを確認します。

更新に失敗する場合は「UPDATE」フォルダ名に余計な文字などが入っていないか、正しい場所に置いてあるかなど確認してください。

それでも失敗する場合はサポートに連絡を。

直りましたか?

なにかと動作の不安定なGoProですが、機能自体は素晴らしいのでスムーズに使えるように会社も頑張ってほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です