コスパ最高!動画編集にも使えるゲーミングノートPC【DELL G3】をレビュー!

DELL G3レビューサムネイル

最近動画編集のお仕事をちょこちょこ頂くことがあり、基本自宅のデスクトップPCで作業しているのですが、

出先でも仕事ができたらいいなー

と思って色々とリサーチしたところ、

macbook pro 28万!!

定番のマウスコンピューターでも15万円(税別)~となってて、もうちょい価格にこだわりつつもサポートの信頼できそうなところを約1週間(笑)探したところ…

DELLのG3がコスパ最強という結論になり購入いたしました!!デルの公式サイトよりクーポンを使用することでお値段116,142 円(税込+1年間保証)で購入できました!!

DELL G3上から見た図

ちなみにキーボードに不具合があり、購入後すぐに交換手続きとなったのですがその際のサポートもかなり好印象だったのでその時のお話もお伝えします!

商品の詳細、カスタマイズは下の画像からDELL公式サイトで確認できます!

公式サイトでは頻繁にクーポンが出ていて20%オフで購入できたりするので、意外にAmazonで買うより安かったりします。

New Dell G3 15ゲーミング ノートパソコン

DELL G3のスペックは動画編集も余裕!

6コア12スレッドを眺めるだけで幸せ…

すいません、マニアックな話で。以下、基本的なスペックです。

CPUcore i7 9750H
メモリ16GB
グラフィックGTX1650
ストレージ256SSD+1TBHDD
ディスプレイ15.6インチFHD非光沢スリムベゼル
※現在販売モデルはCPUの世代が第10世代になり価格が上がってます。

ついでに、SSDはM.2なので爆速です。

動画編集にはAdobe premiere Proを使い、同時進行でPhotoshopも立ち上げるのでCPUはなるべく高性能で、メモリも16GBは欲しいところ。

そして、グラフィックカードはデスクトップPCでも使用している現状コスパ最高のGTX1650です。

画面サイズも15インチは最低限必要だと個人的に思います。画面が小さいと作業の効率がガクンとさがっちゃうので。

ただ、現在販売されているモデルはCPUの世代が上がって価格もあがっています。

なので、ぶっちゃけ世代が上がったcore i5はかなり高性能になってますので動画編集マシンとしての選択肢も全然ありです。

たとえばこの商品。


Dell ゲーミングノートパソコン Dell G3 15 3500 ブラック Win10/15.6FHD/Core i5-10300H/8GB/512GB SSD/GTX1650 NG355A-ANLB

ただ、やっぱりメモリは16GB欲しいところなのでDELLの公式から購入した方が選択肢も広がりオススメです。

DELL G3の外装レビュー

DELL G3 全体写真

全体はこんな感じ。10キーがついていないと個人的にはダメ。キーボードの打ち心地も悪くはない。

DELL G3背面からの写真
背面からの写真

排熱口が特徴的で、ゲーミングPC感がありますね。そして実際使っていると時々ファンの音が大きめに聞こえます。

このあたりは気になる方は気になるだろうなーって感じです。個人的にはバンバン排熱して冷却してくれたほうが心地よいですね。

続いて側面の外観です。

DELL G3向かって左側面の様子
向かって左側面

電源端子が直線なのが個人的にマイナスポイント。負荷がかかり続けて将来的に穴がゆるくなりそうです。

装備的にはUSB3.0とUSB Type Cがついてます。LANケーブルは基本使わないかな。wi-fiもパスワード入れたらすぐ使えます(当たり前)。

右側はこんな感じです。

DELL G3 右側面の接続可能端子
向かって右側面

普通のUSB接続口が2つ。

SDカードリーダーが着いているのが個人的に高評価!

ハンディカメラでとった動画をそのまんま取り込めるので、外付けSDカードリーダーを持ち運ばなくて良いので助かります。

これは動画編集や一眼レフで写真を撮っている人には嬉しいですよね。

購入してすぐにキーボードに不具合!でもサポートが優秀だった。

新品で購入して不具合って、まぁダメな話なんですがなぜか私、よく当たるんですよね…

–関連記事–
GoProの不具合に当たってしかもサポートが頼りにならなかった話
実体験【GoPro HERO7 Black】買う前に知ってもらいたい不具合とサポートについて

ポータブル電源から変な音がする話もありますw
記事はコチラ

これは生まれ持った星だと最近ではあきらめ、各社のサポートの優秀さを調べられる機会だと思うようにしておりますw

で、どんな不具合だったかというと…

DELL新品購入したがキーボードのAltキーを押したら戻ってこない不具合に当たる。

初日に試しでPremiere Proで動画編集したところ、Altキーを押したら戻ってこないんですよ。

爪で引っかけたら戻るには戻るのですが、作業にAltキーは超頻繁に使うのでこれはダメだと即効サポートへ連絡。

電話も意外にスムーズにつながり、外国人の方でしたが熱心にサポートして頂けました。

不具合からサポートへ連絡した時のお話はコチラへまとめています。
DELLのサポートの評判が悪いけど、実際に連絡してみた話

DELL G3に不具合…でもすぐに新品が手元へ到着!

どのような流れになったかを一応お伝えしておきます。

・電話にて、不具合伝えると 修理 or 返品 のチョイスを提案されます。もちろんどちらも初期不良にて無料です。

・修理には時間がかかるとのことで、返品と同時に新規購入しなおすのが最も早く手元に届くことを提案されたのでそのように対応。

・正確な時間は忘れましたが、翌々日ぐらいには新品が届きました。
※即納モデルだったため早く届きました。即納モデルではない場合はかなり時間がかかると思われます。なので選択肢は狭まりますが【即納モデル】の購入が安心です。

・メールにて返品手順が示されるので従って自宅で待っていると業者が回収に来て、後日返金されました。

基本サポートとのやりとりに電話で何分も待たされるのが非常に苦痛なのですが、DELLのサポートは初回に担当者が決定して内線番号を伝えてくれたのでその後のやりとりはめちゃくちゃスムーズ!!

このあたりはGoProとのサポートとは天と地ほど違う(GoProサポートさんすいません、根に持って…)。

返品手続きの進捗状況までメールで連絡してくれたので、安心して返金されるまで過ごすことができました。

動画編集ノートPCにはDELL G3を押す!

ということで、今回はDELL G3のレビューでした。これで出先でも動画編集が行えるようになって実家に帰っても、旅先でも仕事ができるようになって生活の質がかなり向上しました。

不具合もありましたが、サポートの信頼性も確認出来てこの先も安心してガンガン使っていけそうです。

このDELLの”G”にはシリーズとしてRyzen搭載のお手頃スペックから本気のゲーミングPCまであるので予算と相談しながら見てみては?

いろいろスペックを見比べたりしながら買うまでが一番楽しいですよね。

お手頃価格のDELL Gシリーズはコチラ>>Dell G シリーズ

カスタマイズ時のポイント
動画編集するならメモリ(RAM)は16GBを選択するのがオススメ!

ちなみにPCケースにはエレコムのZero Shockがコスパ良くて個人的にずっと使ってます。※サイズに注意!

関連記事
ワジュンPCで買った中古ノートパソコンをレビューしてきます! 【Anker PowerPort Solar】災害時にも活躍する太陽光で発電できるソーラーチャージャーをレビュー!【21W】 昭和な外見、令和な中身のBluetoothスピーカー、Classica Premium ラジオも聞ける!レトロでおしゃれなBluetoothスピーカー【Classica Premium(クラシカプレミアム)】をレビュー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です