田舎人の趣味:苔玉

肺、今日は前々からやってみったかった苔玉作りに挑戦してみた。まずはネットで収集した情報をもとに材料調達。

うちの裏庭です。苔、ありました。あやうく通販するとこやったわ。去年は落ち葉でいっぱいやったんやけど適当に掃除してたら苔だらけになりました。いや、苔のサバイバル力すごいね。

我が家のライフライン、コメリで調達。これらをボールで混ぜ混ぜ。

粘土質なケト土をメインに他の2種で土壌調整って感じ。ドロ団子をつくるような加減で水を加えながら混ぜるといい感じ。大体配分はケト土6:赤玉2:ピートモス2で今回は行きました。ボールが小さすぎてこぼれまくるのはご愛敬。で、全体が混ざるようにこねてドロ団子完成。

ここに裏庭で必死に生存してたのを無理やりはがした苔を貼っていきます。

なんかこんなおっちゃんおるよね。フレンドリーな感じのパパをイメージしました。ま、それはいいんやけど全体を覆うように貼っていきます。この時に苔も湿っている方がやりやすいので適宜水につけるなりしてしっとりと作業しましょう。ハゲてるとこもあっても苔が成長すれば気にならなくなるので、まま適当でよろし。

こんな感じで謎の生物が完成。全体が湿っているのでいい感じでひっついてるね。でも苔が根付くまではすぐ剥がれちゃうので糸で巻いてあげましょう。こんな普通の糸でOK。

はい、全部コメリでそろいます。コメリ、、、全国区やんな(ちょと不安)。はーい、ぐるぐると巻いていき多少動かしても剥がれてこなければOK。糸は綿なので自然に溶けていくとのこと(ほんまか)。そんな感じでものの15分ほどで完成。


インスタ映えしそうやなぁ~。ちょっともの足りない気もするけど今回はここまで。次回は作業する際はナンテンとか生やすと映えそうやね。オーナメントとか置いてもおもろそうね。いろいろ工夫次第で自分だけのインテリアになる。幸いにも住んでるとこがド田舎なのでちょっと山行けば多様な苔が自生してるから、いろんな種類の苔玉作りが可能。トップに生やす草木もなんやかんやその辺にあるので金のかからない趣味になるね。ハマったかも、これ。

ナンテンverつくりました
苔玉:ナンテンver

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です