【新人介護士さん向け】出勤したら一日の流れを把握しよう。

チェックリストにピンクのペンでチェックをつける

新しく介護を始めたときはいろいろと覚えることがあって大変ですよね。

「自分はやっていけるのだろうか?」と不安になりますが、大丈夫。自分も同じように苦労しながら少しづつ経験を積んできました。

自分の経歴を簡単に言うと、20代で1年間の世界放浪をし、日々変わる生活環境のなか適応力はかなり磨かれました。帰国後から介護のお仕事を始めて「昔から知ってるような感じがする」と同僚や利用者さんに言われることが多いです。

サ高住でリーダーや新人教育もさせてもらいましたが、気楽に仕事がしたいという気になり現在は別の施設で喜んで平社員やってます。

いきなり、すべてを完璧にできる必要はないので、まずは一日の流れを把握すると良いというお話をしていきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

・新人教育を受けて一人立ちしたけど、実際の現場で戸惑っている
・忙しすぎてスムーズに業務が進まない
・物事の優先順位がわからない

わたしは入所系の施設でしか経験が無いですが、訪問やデイについても参考になるところもあると思います。

その日の仕事の順番と内容を知ろう

マニュアルを各施設で作成しているかと思いますが、利用者さんの入れ替わりや状態の変化のため、割と現実と違っていることも多いかと思います。

なので、実際の状況を改めてメモしておいた方が後々便利です。

出勤したらまず何をするのか?

この辺もマニュアルと現場では違っていたりする点です。調子の悪い方がみえたり、おなかの調子が悪いので優先的にトイレ誘導すべき方がいたり…お風呂の順番はどうなっているかなど。

最優先される業務もその日、その時で変わるので積極的に質問していきましょう。聞かないと分からないことが多いですからね。

質問することは全然恥ではないので、遠慮せず。むしろ、あやふやなままで動くことの方が周りにとって迷惑になってしまうので、確認を大切に。

わたしもそうですが、ある程度慣れていても、「あれ?これどうするんやったっけ?」ていうのも割と多いです。ミスの無いように、お互いに確認しあいながら動いていますよ。

タイムスケジュールを把握して動こう

時計が進む。あわただしい状況を表す。

介護施設の午前はバタバタですよね。

そんな時でも常に時間を意識しておきましょう。

・9時から入浴開始
・10時からお茶を提供
・11時から体操

という風に基本となるタイムスケジュールを頭に入れておくと「あれ、何するんだっけ?」と困ることもありません。

また、汚染やトラブルで時間通り進まないこともよくあります。そんな時もタイムスケジュールが頭に入っていないと、「今は急ぐべきなのか、少しゆっくり利用者さんとお話しできるのか」という判断もつきません。

スケジュールを把握したうえで、その都度細かな疑問が出てくると思うので、ここでも確認をしながら進めていきましょう。

業務をスムーズに進めるために優先順位を考える

てんびんにかける。

忙しすぎてスムーズに進まない、と思ったことはないですか?

それ実は、今やる必要のないことに時間を取られている可能性もあります。もしかすると、手の空いた時にできることかもしれません。

片づけとか、書類作成とかが代表的ですね。

客観的に自分の行っていることが、「今」やるべきかどうか考えてみましょう。

ただ、この件に関してはある程度経験が無いと判断がつかないもの。率直に周囲に相談して、今やるべきか指示を仰ぐと良いです。

おおまかに優劣をつけるなら、

1.利用者の安全(事故の防止、見守り、付き添い)
2.利用者の要望(トイレに行きたいなど)
3.業務(お茶出し、おむつ交換)
4.後片付け、書類作成、データ入力等

まずは、利用者さんの安全の確保が第一。事故が起きれば信頼を損ねますし業務も増えます。

報告書の重要さについてはこちら>>>介護中の事故 隠さず報告した方が安全です

2位以下は状況に応じて変わりますし、お茶を出してからトイレ誘導したりすることもあるし、手分けしてできる状況なら声を掛け合って動きます。臨機応変に効率的に動きましょう。

重要なのは、その仕事は「今、必要なのか」を意識することです。

焦らず慣れて行きましょ

太陽に向かう女性。ポジティブに考える。

いきなり完璧に行うことは不可能です。まずは一日の流れを把握して、やるべきこと、優先すべきことを理解してスムーズに介護していきましょう。

わからないことはどんどん質問していきましょう。慣れるとできることも広がるので介護の楽しさもわかってきます。のんびり行きましょう。

質問することの重要さについてはコチラ>>>質問しまくろう。利用者を知ることが「慣れ」への近道

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です