介護のおしごと3 お昼から就寝までの仕事内容と…脱線。

廃、夜勤明けにつき抜け殻状態の820です。

てことで、前回脱線のせいで書き切れなかった介護の仕事内容について続きを書いてい行きたいと思います!

ま、脱線こそが人生の醍醐味なのだ!

と言い訳しつつ…お昼ご飯のとこまで書いたね。ここで早番の人が休憩に入って行くのをうらやましそうな顔で眺めながら見送ります。で、利用者様は各自昼寝したり、テレビ見たりと自由に過ごしていただいてる間にオムツの交換が必要な方のケアに入ります。ナースコールなんかにも対応しつつ、あっち行ったりこっち行ったりしてたらええ加減疲れてきます。

あー、もうえらいわぁ…

と心の中で呟いてたら早休憩に行ってた人が帰ってきます。

「ほな!あとよろしゅう!」

と、威勢よく声をかけふんわりと休憩に入ります。

よろしく頼まれた方は

「おいおい、まだオムツ終わってないやん!」

と、一応返しておきましょうね。

頼まれたからには残されたことをしぶしぶやけど顔は笑顔でこなしていきます。大方片付くとおやつの時間(おやつは3時って誰が言いだしたんやろ)になってくるので爆睡してる利用者様に声をかけに回ります。寝起きが悪い方には殴られる可能性が高いのでなるべく優し~い声で起こします。お母さんになった気持ちでやるとうまくいきます。

無事にみんなが揃ってわいわい、とおやつを食べていただくんやけどここでも介護職として、のどに詰まらせていないか、隣の人のおやつを強奪する人が居ないかなど気を付けて見守りしましょう。

その後も流れで食堂で過ごされる方も多いので声かけを行いながら表情や様子を観察し、いつもと変わったことがないか見ておきましょう。こういう時間が割といい時間なんよね、働く方にとっても。小さな変化に気が付けれる職員は優秀やな、と個人的に思う。大体女性の方が優れてるけどね、こういうことに関しては。浮気したらすぐ見抜かれ…あかん、また脱線するわ、これ。

で、おやつ後にまたトイレに誘導したりオムツ交換したりしてたら4時、5時になってきます。早番さんは「ほな!」言うてもう居ません。代わりに夜勤さん登場。

はぁ、いまから17時間かぁ…

と、内心憂鬱な気持ちです。夜勤入りの憂鬱は皆さん一緒ですやろ?

ほいで、協力して就寝に向けて更衣される利用者様の介助にあたります。教科書的には夕食後の更衣が望ましいけど、現場はそうもいかないのでそこは臨機応変に。というのも、夕食後は皆さんが一斉に動かれるのでナースコールの嵐になるから、べったりと着替えに付いていれないのよね。転倒リスク大の方からのナースコールなんかは放っておけないからね。当然走って見に行く必要があるし、そしたら着替え中の方を半裸で放置かい!って話になるし。下手したら自分で無理して着替え続行して転倒っていうパターンも全然想定できるから、やっぱり臨機応変にいくしかない。人間相手やからマニュアル通り、教科書通りには進みません。

結局のところ施設での生活は集団生活なんよね。集団のなかでの“個”はどうしても理想通り、希望通りの行動はできない。私たちも小学校のころからそうやって育ってきたでしょ?「個の尊重」っていう理想はめちゃくちゃ素敵で実現させたいし、将来自分が利用者として施設に入るってなったらその理想のもとに生活がしたい。けれども、そのためにはもっと業務(書類とか記録とかね)を効率化して、人員も豊富に居てもろて余裕のある状態でないと全く絵に描いた餅やで。それかロボット介護士の大量導入やね。バチバチにディープラーニングしたAIの登場。手が10本ぐらいあって目も50個ぐらい着いててさ、アブナイデス…とか言うの…

あ、また空想の世界に入ってしもてた。

そう、で更衣してもらってトイレやら行ってたら夕食のお時間。時間はほんまに施設によりけりやね。早いとこは5時前から提供するし、一般家庭と同じ時間のとこもあるし、利用者さんの希望の時間に提供する素敵なところもある。

食事中は水分でむせてる方がいないか、むせてたら試しにトロミをつけてみたりして安全においしく食べれるように支援してあげましょ。

食事が終わったら毎度の歯磨きと排泄ケア。寝る前なので入れ歯は外していただいて、ぐっすりと休んでもらいましょう。食後すぐに横になると嘔吐や誤嚥につながるので30分ほどは起きていてもらうとより良い。すぐ寝たいっていう人は、ベッドの頭のとこを上げて横になってもらいましょう。

ある程度の数の方が横になってもらえると、遅くまで起きてテレビ見たいっていう人にも割と対応できるんやけどね。その人の生活のリズムに合わせて。

この辺であとは夜勤さんに任せてお疲れ様、やね。一日事故がなくて良かった、とほっとできる瞬間。余裕があれば夜勤さんとコーヒーでも飲みながら情報の共有ができるとスムーズな情報伝達ができる人間関係の構築につながるのでぜひ。

長々と書いてきたけども、勤務体制は施設によって違うので自分に合った体制のところで働こう。夜勤長いのは嫌やな~って人は3交代制(各勤務が8時間)の職場を探してみるのもありやね。それでは今回の介護のおしごとはここまで。みなさんご安全に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です