第31回介護福祉士国家試験

お疲れっしたーーー!!
このインフルが猛威を振るう中、介護、医療施設に従事する労働者を一か所に集め長時間缶詰にして防虫剤の種類や謎の作家の作品のテーマについて質問する試験:介護福祉士試験おつかれっした!!

いやね、こんな時期にやらなくていいと思うんだよね、わざわざ。受験者の中にはインフル、風邪の人もいたと思うんだよね。年1回の試験やから。これ逃したら来年やからね?そら無理してくる人もいてる思うんよね。と軽く毒吐きつつ…

お役所的にいろいろとあるのはわかるけども、この時期に行うことこそ危機管理できてないのでは…

兵庫・淡路市の老人ホームで、入所者と職員あわせて74人がインフルエンザに集団感染し、入所者7人が死亡していたことがわかった。
兵庫県によると、淡路市にある養護老人ホーム「北淡荘」で、1月8日以降、165人いた入所者と28人の職員のうち、74人がインフルエンザに感染した。
施設では1月、70代から90代の入所者7人が死亡していて、そのうち3人については、インフルエンザが死亡につながった疑いがあるという。


引用元:FNNプライム https://www.fnn.jp/posts/00410254CX

という、結構大変な話も出てきているので試験の時期はぜひとも再検討して頂きたいものだ。

そんなこんな言いつつ気になった問題をふんわりとレビュー!!

個人的に気になった問題


ちなみに答えは5のピレスロイド系。これは他の薬剤と併用しても害がないのでOKという問題。ちなみのちなみにピレスロイド系防虫剤といえば、“ニオイがつかないムシューダ”です♪

次はこんな現代を象徴するような問題です。

おわかりいただけただろうか…

高齢者が妄想を話しているのではない…訴えているのはLさん(30歳、女性)である…

自分に置き換えて考えると、とりあえずその場は「そ、そ、そ、そうですね」と答えながら荷物をまとめて去るしかないよね。 てことはすなわち、選択肢3が正解なんやけど解いていた方はかなり混乱したんじゃなかろうか。5の興奮気味に接するのも状況としては面白いけど笑

現実にこんなケースも訪問介護ではみられるのでしょうね…なんとも言えんわ。

次はお洗濯に関する問題!

廃、これはまあ参考書にも載っているのでわかった人も多いのでは?平成28年から変わった新しい洗濯表示ですね。
旧表示ではこんなのでした↓

旧表記の分かりやすさよ。右下の斜線が陰、「平」が平干しってことよね。考えた人賢いね。
まーでも表示の変更は国際規格への統一ということでデザインによって誰が見ても理解できるものでないといけないので仕方ないのかも。てことで正答は4でした。

てな感じでなかなか広範囲から攻めてこられる試験でしたね。Twitterでも紛糾してます。

自己採点したら合格発表までは忘れて過ごしましょう。ほなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です